春の便秘は痙攣性の便秘!食べ物に注意!

スポンサードリンク

春はストレスによる痙攣性(けいれんせい)便秘になりやすい!

春,便秘,痙攣性便秘,

 

春の便秘の原因は、ほとんどが新しい生活や環境によるストレスや疲れによるものです。

 

この、ストレスによる便秘を痙攣性(けいれんせい)便秘といいます。

 

便秘を改善するために、便秘に効く食べ物やサプリ取りたいところですが、この痙攣性便秘の場合は食べると腹痛や吐き気の症状が出たり、悪化する可能性があるので注意が必要なのです。

 

春の痙攣性便秘に不溶性食物繊維は危険!

痙攣性便秘は、ストレスによって自律神経の働きが乱れて、腸が正常に動かなくなることによって起こる便秘です。

 

通常、便秘の解消には、不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよく取ることが改善策とされていますが、
この痙攣性便秘の場合は、腸が正常に働かなくなっているために不溶性食物繊維をとると腹痛や吐き気を悪化させることがあるのです。

 

便秘に効くはずの不溶性食物繊維の働き

不溶性食物繊維は、イモ類やきのこ類、豆類に豊富に含まれていて、その名の通り水に溶けにくい性質があります。

 

不溶性食物繊維は大腸で水分をあつめて膨れ上がり、うんちの量をかさ増しすることで腸を刺激して、排便活動を活発にする働きがあります。

 

さらに、膨れ上がるときに腸内の老廃物や宿便を絡めとってくれるので、腸のお掃除をする働きがあり、大腸がんの予防にもつながります。

 

しかし、腸のうんちを肛門まで押し出すぜん動運動が正常に働かなくなっていると、いくら腸のなかで膨らんだことろで外に排出されないので、ふくらんだまま腸内に留まってしまうのです。

 

こうなると、うんちが溜まってお腹が張っているところに、さらに不溶性食物繊維が膨らんで内蔵を圧迫。腹痛や吐き気の原因となるのです。

 

春の便秘は放っておくと過敏性腸症候群になる可能性も…

春,便秘,痙攣性便秘,

ストレスによる痙攣性(けいれんせい)便秘は、放っておくと、便秘と下痢を繰り返すような過敏性腸症候群という腸疾患になる恐れもあります。

 

ストレスによって自律神経の働きが乱れると、腸が痙攣してぜん動運動が過剰に行われることによって下痢になったり、逆に腸が動かなくなって便秘になるということを繰り返すようになります。

 

これはストレスに対応しきれていない20代に多くみられる疾患と言われていて、特に、新社会人などでストレスや緊張、また生活習慣や食生活の乱れなどが重なって便秘体質になることが大きな原因とも言われているのです。

 

活動的な春こそ、身体と心のケアを忘れずに!

春は新しい環境にわくわくしたり、緊張したり、自分の新しい目標を決めて生活を始めたりと活動的になれる時期でもありますが、その分、知らぬ間にストレスや疲れを溜め込んでしまっているケースも多くあります。

 

それがGW開けくらに5月病として現れてくるのです。

 

また、社会人になってから食生活が乱れ始め、何年か経ってから慢性的な便秘に長年悩まされるケースも多いです。

 

活動的で暖かい春こそ、生活リズムや食生活に気を配り、長く活き活きと活動し続けたいものですね!


-スポンサードリンク-


春,便秘,痙攣性便秘,

関連ページ

春特有の便秘の原因とは!?新生活が便秘を引き起こす!?
就職や転勤、進学や引っ越しなど、生活環境が大きく変わる季節の春は、実は便秘になりやすい。ゴールデンウィークなどで生活リズムが変わるなどで、生活の変化に心身ともに疲れてしまい自律神経が乱れて便秘になってしまいます。ここでは、春ならではの便秘の原因を紹介します。
春の旬の食べ物で便秘を解消!春に便秘に効く食べ物
春になると生活環境が新しくなることで身体がストレスをかかえ、便秘になる人が増えています。便秘を解消するのに欠かせない食べ物ですが、春の旬の食べ物には便秘に効く成分が豊富。ここでは、春におすすめの便秘に効く食べ物を紹介します。

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング