とうもろこしの腹痛は便秘が原因?

スポンサードリンク

とうもろこしを食べると腹痛になるのは便秘が原因?

とうもろこしで腹痛

とうもろこしを食べたあと、お腹が痛くなったことはありませんか?

 

これはとうもろこしの皮が腸を刺激していることによって起こる症状なのです。腹痛といっても、お腹がゴロゴロする程度であれば、次の日あたりに普段よりモリモリとうんちが出ることが予想されます。

 

一方で、お腹が痛い…と辛い思いをする人は腸の働きが弱くなっているかもしれません。特に、普段から便秘だったりお腹が弱い人には腹痛が起こりやすいのです。

 

とうもろこしで腹痛が起こるのは何故でしょうか??

 

とうもろこしの皮は消化されにくく、不溶性食物繊維が多く含まれている。

とうもろこしの皮ってそもそも消化されにくいんですよね。そのまんま出てきますから。皮。

 

この皮は「セルロース」という物質からできていて、人間には消化吸収が難しく、食べてもそのまま排出されるものです。このセルロースといえば不溶性食物繊維の代表的なものの1つ。

 

不溶性食物繊維は腸の中で水分を吸収して膨れ上がり、腸を刺激してぜん動運動を活発にしてくれるというメリットがあります。この刺激が、お腹のゴロゴロや腹痛となって現れるわけです。

 

とうもろこしの皮は宿便を出すのにはおすすめ!! 

とうもろこしでうんちたまって臭い

毎日きちんとうんちが出ている健康的な人でも、腸の中には2、3キロの宿便がたまっているといわれています。

 

とうもろこしの皮に含まれる不溶性食物繊維は、腸で水分を吸収して膨れ上がり、今まで腸壁にこびりついて出てこなかった宿便たちを絡めとってくれます。ある程度腸が元気にぜん動運動してくれていれば、これが刺激になってさらに運動が活発になり、宿便たちと一緒にうんちとして外に出て行ってくれます。

 

なので、普段より大量のうんちが出るんです。

 

腸内にこびりついてたまっていた宿便が出れば、腸内環境も整い、お肌の調子がよくなったり、下っ腹のポッコリがスッキリしたり、ダイエットしなくても体重が落ちたりするので良いことづくし。(たまっていたうんち分が軽くなるだけですが。)
 
とうもろこしサマサマですね!…と言いたいところですが…。

 

慢性的な便秘の人、お腹が弱い人にはとうもろこしはおすすめできません!

とうもろこしの皮に含まれている不溶性食物繊維は、腸がある程度健康で、しっかりぜん動運動するチカラがある人であれば、取ったほうが良い重要な栄養素です。

 

しかし、腸のぜん動運動のチカラが弱かったり、普段から胃腸が弱い人(お腹下しやすい、痛くなりやすい)が摂取すると、不溶性食物繊維は腸のなかで膨らんで、そのまま腸内にたまってしまうケースがあるのです…。

 

そうなると、内蔵が圧迫されるので腹痛が起こってきます。

 

これが、もともと便秘症の人の場合は、既に腸内にうんちがたまってしまっている状態。そこへとうもろこしの皮がやってくると、食物繊維が膨らんでも前に進めず、さらに内蔵を圧迫してしまうのです。

 

とうもろこしでうんちたまって臭い

たまった食物繊維やうんちは時間と共に腐ってガスを発生させます。オナラです。オナラ。

 

そうなるとガスが内蔵に充満して周囲の臓器を圧迫し、有毒なものが血液中にまで混ざり、頭痛や肩こり、腰痛などの原因にもなる可能性があるのです。おそるべし、とうもろこし。

 

普段から便秘だったり、胃腸が弱い人はとうもろこしは控えたほうが良いと思います。特に便秘による腹痛がある人はもってのほかです。

 

腸が弱い人にはまず水溶性の食物繊維をたくさん摂取することが大切!!

 

毎日うんちが出るようになってきたら、不溶性食物繊維も取り入れて、残った宿便も出してしまいましょう!!


-スポンサードリンク-


とうもろこし,腹痛,便秘,

関連ページ

頑固な便秘に効く食べ物!ベスト5
便秘解消に欠かせない食生活の改善。具体的にはどんな食べ物が便秘解消につながるのでしょうか?便秘に効く食べ物を知って毎日の食事に取り入れ、便秘を解消しましょう!
梅干しが便秘に効く!?酸っぱい梅干しの驚くべき効果
梅干しは便秘に効果的なのをご存知ですか?梅干しには便秘解消に効く成分が豊富に含まれている食べ物の1つ。日々の食事にプラスすることで、便秘の早期解消が期待できるかもしれません。ここでは、梅干しの便秘に効く驚くべき効果をご紹介します。
パンを主食にしていると便秘になりやすい!?
最近はパンを主食としたライフスタイルを送る人が増えていますが、パンとご飯ではパンを主食とする人の方が便秘になりやすいと言われています。パンは手軽に食べられるので忙しいとパン中心の食生活になりがちですが、便秘を解消したければ主食を切り替えなければいけません。ここでは、パンを主食にするとなぜ便秘になりやすいかを紹介します。
ご飯を主食にすると便秘解消になる?!ご飯の力
最近ご飯を主食にする人が減っていますが、ご飯には便秘解消効果があるため、ご飯を主食にしている人は便秘になりにくいと言われています。ご飯は腹持ちも良いので暴飲暴食を防ぐこともできますし、野菜やイモ類との組み合わせが豊富なので栄養バランスを整えやすいのです。ここでは、なぜご飯を主食にすると便秘解消になるのかを紹介します。
便秘の吐き気を解消する食べ物のまとめ!
便秘による吐き気はとても辛いもの。しかし吐き気があってもお腹が空いたり、栄養をとっておきたいですよね。吐き気があるときは無理に食べ物を食べることは良くありませんが、食べやすく栄養のある食べ物がおすすめ。ここでは便秘の吐き気を解消する食べ物を紹介します。
腹痛や吐き気を伴う便秘に不溶性食物繊維は危険!
便秘解消に不可欠とされる食物繊維ですが、食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。便秘による腹痛や吐き気を抱える場合は不溶性食物繊維を摂ると腹痛や吐き気が悪化する可能性があるのです。
便秘と冷え性にはカレーが効く!カレーの便秘解消効果
カレーには腸を温めて内蔵冷え性を解消する効果や、便秘を解消する効果があります。ただしカレーはカレーでも市販のカレールウではなく、インドカレーのような本格的なカレーがおすすめ。ここでは、カレーの便秘解消効果について紹介します。
納豆を食べて便秘を解消!驚くべき納豆のチカラとは!!
納豆は便秘解消にとても効果的です。納豆の原料となっている大豆には食物繊維が豊富に含まれていて、女性に嬉しいイソフラボンも摂取することができます。ここでは、納豆の便秘を解消する効果について紹介します。
アロエで便秘解消♪効果的な食べ方と注意点
万能薬として知られているアロエですが、便秘解消にも効果的と言われています。アロエはどのように便秘に働きかけてくれるのでしょうか?また、アロエの摂取には多少注意が必要になります。ここでは、アロエの便秘解消効果と注意点についてご紹介します。
はちみつは便秘の解消に効果的!副作用と効果をチェック!
うんちが出ないことの大きな原因の1つは食生活です。便秘の時に食べてはいけない食べ物や、便秘解消につながる食べ物などを紹介します。
キャベツってホントに便秘解消の効果あるの!?
キャベツには食物繊維が多く含まれているので便秘解消に効果的な食べ物としてしられています。しかし、そのキャベツも食べ方1つで便秘の症状が悪化してしまうこともあるのです。ここでは、便秘解消に効く、キャベツの食べ方について紹介します。
大根で便秘解消!!普通の食べ方では効果なし!!
大根には便秘を解消する効果がありますが、煮たり焼いたりしてしまうとその効果はあまり期待できません。大根は食べ方次第では便秘解消やダイエットにも絶大な効果を発揮してくれるスグレモノ。ここでは、大根の便秘に効く食べ方を紹介します。
腹痛や吐き気が辛い便秘に効く!水溶性食物繊維とは!!
便秘に効くといわている食物繊維ですが、水溶性食繊維と不溶性食物繊維の2つに分かれています。便秘によって吐き気や腹痛をともなう人は、水溶性食物繊維を多く摂取するのがオススメ!ここでは便秘に効く水溶性食物繊維を含んだ食べ物を紹介します。
便秘に効くフルーツ!効果的で美味しいベスト3を厳選!
フルーツは便秘や美容に効果的な栄養素が豊富に含まれていて、デザートとしてもいただける嬉しい食べ物!今回は、そんなフルーツの中でも特に便秘解消に効果的なフルーツを厳選してご紹介します!
ごま油で便秘を解消!便秘に効くごま油の驚くべき効果!
身体に良いとされているごま油ですが、便秘解消に効果的な成分がとっても豊富に含まれています。ごま油はサラダやお料理にも使い勝手が良く、良質な油なので、便秘を抱える人には是非積極的にとってもらいたい油です。
プルーンの便秘に効く効果とおすすめの食べ方
栄養価の高い食べ物として知られているプルーンには、便秘解消の効果も期待できるすぐれもの。食後のオヤツや間食にもぴったりなので、プルーンの便秘に効くおすすめな食べ方を知っておくとっても便利ですよ♪

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング