便秘による吐き気の原因と解消法

スポンサードリンク

吐き気を感じるほどの便秘はどんな状態なのか?

便秘,吐き気,解消,

 

吐き気は、乗り物酔いや食あたり、お酒の飲み過ぎによって感じられることが多いのですが、

 

便秘が重度になることでも吐き気を感じることがあります。

 

便秘というと、
2日以上うんちが出ない状態が続くようなことを言いますが

 

その中でも吐き気を感じる程の重度な便秘は
今すぐに対策をしなければならないとても危険な状態です。

 

吐き気は、身体からのSOSのサインなのです。

 

便秘による吐き気の原因と、その対処法をご紹介していきます!


腸にうんちが溜まりすぎていると吐き気を感じる!?

便秘による吐き気の原因は、
腸にうんちが溜まり過ぎていることです。

 

排出されていないうんちは食事をすることによってどんどん腸に溜まっていき、
「これ以上腸に何も入らない・・・」という状態に。

 

そして新しく運ばれてきた食べ物は胃から腸に進めずに、
逆流して戻ってこようとしてしまうのです。
(この状態が続くと逆流性食道炎を併発する恐れも考えられます。)

 

こうして吐き気を感じるようになるのは、
だいたい5日くらい便秘が続くと、よく見られる症状の1つだと言われています。

 

これが1週間、2週間と続けば
吐き気から嘔吐の症状に悪化し、
腸閉塞など命に関わる病気も引き起こしかねない状態です。

 

便秘によるガスも吐き気の原因の1つ

何日も排出されないうんちは腸の中で生ゴミの様に腐敗していき、
悪性のガスを発生させます。

 

このガスが腸にたまると、胃など周りの臓器を圧迫し吐き気に繋がるのです。

 

また、吐き気の他にも腰痛、腹痛・・・血液に溶け込んでニキビなどの肌トラブルや、
むくみ、頭痛、肩こりなどさまざまな症状を引き起こします。

 

すでに便秘によって吐き気を感じるのであれば、
これ以上状態が悪化しないよう早急に対処していうことが必要です。

吐き気を感じる便秘に効果的な対処法!

便秘,吐き気,解消,

 

まずはじめに大切なのは、
吐き気を無理に我慢しないこと。

 

身体は、吐くことで事態を良くしようとしているのです。
無理に我慢せずに、吐けそうな時は吐いてしまいましょう。

 

吐き気の緊急対処法はこちらを参考にどうぞ↓
≫緊急!便秘による吐き気の対処方法

 

吐き気を感じる程の便秘は重要な注意点があります。

 

「便秘に良さそうだから」といって、何でもかんでも口にするのは
最悪逆効果になってしまうこともあるので
ポイントを踏まえて便秘を解消していきましょう!

 

 

吐き気を感じる便秘に注意したい3つのポイント

 

食物繊維は水溶性を選ぼう!

便秘解消といえば食物繊維ですよね。
食物繊維には不溶性と水溶性の2種類あり、
本来であればこの2種類をバランス良く摂取するのが腸内環境に良いとされています。

 

特に、不溶性食物繊維は即効性があり、
便秘でない人でも、普段よりうんちが出やすくなるものです。

 

しかし、不溶性食物繊維は刺激が強く、
腸が弱っている時には消化不良によって腹痛を起こしたり、
そのままうんちとなって腸に溜まってしまう・・・という事があるのです。

 

吐き気がある時にこのような刺激は避けた方が良いでしょう。

 

逆に水溶性食物繊維は、
水分を集めて腸の中の滑りを良くしたり、
腸に居続けて硬くなってしまったうんちを柔らかくするような効果がある為に
吐き気のある便秘の時にはとても重要な栄養素となります。

 

「食物繊維だから」だけではなく、「水溶性か不溶性か」もよく見極めて下さいね!

 

ちなみにオススメの食べ物はリンゴ

 

吐き気のある時は擦りリンゴにすると食べやすく、
吐き気事態を緩和する効果もありますのですごくオススメです!

 

また、味に抵抗がなければオリーブオイルも良いでしょう。

 

スプーン1杯のオリーブオイルをそのまま飲み込みます。
これも同じように腸の滑りを良くしたり、
うんちを柔らかくしてくれる効果があります。

 

朝のプチ断食が効果的

吐き気を感じる程胃腸が弱っている時には、
食べるものに特に気を付ける必要があります。

 

消化に優しいものを食べることはもちろん大切ですが、
実は「何も食べない」ことも胃腸を休めるのに効果的なんです。

 

胃腸には消化、吸収、排出の主に3つの働きがありますが、
どれか1つの働きをしている時は、他の働きが弱くなると言われています。

 

そして、時間帯によって活発な働きは以下の様に異なります。

  • 朝=排便
  • 昼=消化
  • 夜=吸収

 

つまり、
朝の排便が活発な時間帯には胃腸が排便に集中できるよう食事は控えて、水分だけで過ごすのが便秘解消にとても効果的なのです。

 

これは健康法として良く紹介されている方法なので、
是非明日の朝から試してみてください!

 

何も食べないのが辛い時は無理せず、
擦りリンゴや、スムージーなど、水溶性食物繊維を意識して食べ物を摂取しましょう!

 

冷えは便秘の大敵!お腹を温めよう

吐き気がある便秘で一番恐ろしいのが、
お腹の中のうんちがどんどん硬くなっていってしまうことです。

 

吐き気を感じるほどお腹に溜まっているわけですから、
その量のうんちが硬くなってしまうと
排出するのがますます困難になっていくのがイメージできると思います。

 

うんちはコンクリートの硬さにまでなると言われており、
そうなれば腸閉塞などの死に至る病気になりかねません。

 

まずはうんちを柔らかくすることを常にイメージしましょう!

 

そこで効果的なのが、お腹を温める事。

 

腸は温かい方が活発に動きやすく、逆に冷えてしまうと活動しにくくなります。

 

オススメの腸を温める方法はコチラ。

  • 手でお腹をマッサージするようにさする
  • 冷えた飲み物は避け、お白湯を飲む

 

マッサージは、腸の向きと同じ方向に
お中の右下から時計回りにくるくるとさすっていくのがオススメです。

 

そして、冷えた食べ物、飲み物はうんちが出るまで控えましょう!

 

腸を活発にするのにとっても便利なのはお白湯。
お水をレンジで1分30秒チンするだけで簡単です!

 

お湯をそのまま飲むのに抵抗がある場合は、ハチミツと生姜を混ぜても良いですね。

 

温かい飲み物はうんちを柔らかくし、腸を活発にさせてくれます。
(コーヒーはカフェインの刺激が強いので控えましょう!)


吐き気がある時に市販の便秘薬は危険・・・!?

最後に、市販の便秘薬の注意点を少しご紹介します。

 

市販の便秘薬や漢方薬は、
ほどんどが「刺激」によって無理やり排便を促すもの。

 

根本的な便秘の解消には繋がらないという事を踏まえておきましょう。

 

特に、吐き気がある時の状態で便秘薬を使用するのはかなり注意が必要です。
弱っている状態の腸に、無理やり刺激を加えても、
腹痛だけで終わってしまうこともあれば、
うんちが出たとしても、便秘薬なしでは出ない身体になってしまう可能性があるのです。

 

実際に1年以上便秘に悩まされていた女性が、
腸閉塞によって亡くなってしまったという例がありました。

 

彼女の場合も、1年以上便秘薬を服用していたといいますが、
便秘は改善されず、腸の中のうんちはコンクリートの様に硬くなっていたというのです。

 

便秘の改善には、腸を活発にする「運動」「栄養」「生活リズム」がとても重要。

 

逆に、これらを改善していけば薬に頼らなくても解消できるものです。

 

 

それでも、何日も溜まっているうんちをどうやってでもいいから少しでも出す
ということは、症状を悪化させない為に必要な場合もあります。

 

その時は市販の薬ではなく、
胃腸科クリニックなどの病院で対応してもらいましょう!

 

どうしても時間が無いなどで市販の薬を試す場合は、
長い期間の服用はせず、その時だけの対処法として使用するのをオススメします!

-スポンサードリンク-


関連ページ

私って便秘なの?便秘の症状と原因について
老若男女、多くの人が悩みを抱えている便秘ですが、便秘について良く理解している人は意外と多くありません。自分が便秘なのかいまいちわからないという人もいるでしょう。便秘のことを正しく知ることで、美容やダイエット、その他の病気の予防にも繋がります。ここでは便秘の症状と原因について紹介します。
うんちが出なくて冷や汗と激痛…。原因は便秘
うんちが溜まりすぎると激痛に襲われることもあります。うんちを出そうと踏ん張りすぎて冷や汗がでたり、下腹部に激痛が走るなどの症状は、便秘がとても深刻になっているサインです。ここでは、便秘による激痛と冷や汗の原因について紹介します。
便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群。原因はストレス!
便秘と下痢を交互に繰り返す症状は、過敏性腸症候群という病気の可能性があります。便秘と下痢は症状こそ逆ですがどちらも同じ便通異常。ストレスが主な原因とされています。ここでは、便秘と下痢を繰り返す原因と、過敏性腸症候群について紹介します。
タバコを吸うと腹痛に!?便秘が原因かも。
タバコを吸った後に腹痛があると悩む人がいるようですが、何が原因なのでしょうか?タバコに含まれるニコチンは便秘と関係があります。ニコチンによって便秘体質になったことが腹痛とも関係するかもしれません。ここでは、タバコを吸うと腹痛が起こる原因を紹介します
冷や汗や吐き気、腹痛を引き起こす便秘!
便秘は酷くなると冷や汗、吐き気、腹痛などさまざま症状を引き起こします。中にはうんちが何日も出ていないことを気にせずに過ごしていて、突然冷や汗や吐き気に襲われたり、トイレで腹痛に苦しむこともあるようです。ここでは便秘によって冷や汗や吐き気、腹痛を引き起こす原因を紹介します。
頑固な便秘の原因は落下腸!?あなたの腸は?
便秘に悩む人の中には落下腸が大きな原因となっていることがあります。落下腸だからと言って必ず便秘になるわけではありませんが、落下腸はうんちが詰まりやすいので結果便秘になりやすいのです。ここでは、落下腸と便秘について紹介します。
あなたも実はねじれ腸?便秘に悩む多くの腸がねじれている
ねじれ腸とは、腸が正常な位置になく、ねじれてしまっている状態のことをいいます。複雑にねじれた腸はうんちがスムーズに通り抜けることが困難なため、便秘になりやすいといわれています、ここではねじれ腸の原因について紹介します。
便秘で1週間以上うんちが出ないとどうなる?放っておくと危険!
便秘でうんちが1週間以上も出ていないのに、特に苦しかったり辛いと感じない人も少なくないようです。しかし便秘が1週間以上続いている状態は身体にとってとても危険。ここでは、便秘が1週間以上続くとどうなるかを紹介します。
便秘が続くと腸閉塞(イレウス)になる危険が!!
うんちが溜まって便秘がちな日々が続くと、腸閉塞(イレウス)になる危険があります。腸閉塞(イレウス)は突然の激しい痛みが襲う命に関わる危険な病気です。ここでは、便秘と腸閉塞(イレウス)の関係について紹介します。
便秘は逆流性食道炎を引起こす!?便秘を放っておくと危険!
便秘と関わりのなさそうな逆流性食道炎。実は、便秘の原因と逆流性食道炎の原因が似ていることや、便秘によって身体にガスがたまることも逆流性食道炎が起こる理由の1つなのです。ここでは、便秘と逆流性食道炎についてご紹介します。
お腹のコリは冷え性や便秘を引き起こす原因
お腹が張っていたり、冷たいと感じることはありませんか?それはお腹のコリが原因となっている可能性があります。お腹のコリは内蔵の冷えをはじめとしてさまざまな不調をに繋がります。ここではお腹のコリの原因を紹介します。
薬の副作用で便秘!?アレルギーの薬には注意!
アレルギーの薬の殆どには副作用で便秘になりやすくなる成分が含まれています。なので、薬の副作用として便秘になったというのはよくある話です。ここでは、アレルギーの薬の副作用で便秘になってしまう理由を紹介します。
お腹が冷えると便秘と下痢を繰り返す!冷え性と便秘の関係
便秘と下痢を繰り返す原因の1つに、冷え性があります。便秘と下痢は一見真逆の症状のように思えますが、どちらも冷え性が原因となっていることが多いのです。ここでは、冷え性と便秘の関係について紹介します。
便秘の原因となるストレス。何故ストレスを感じるのか?
ストレスは便秘をはじめ、さまざまな身体の不調の原因となります。人はどんなときにストレスを感じるのでしょうか?便秘を予防・改善していくためにも、ストレスについて考える必要があります。ここでは、便秘とストレスの関係について紹介します。
便秘で死亡した女性は便秘薬を使用していた!!
便秘を放っておいて死亡した実例をご存知ですか?まさか、便秘が原因で死亡することはないだろうと甘くみていると危険です。なぜ便秘が死亡に繋がってしまうのでしょうか。
便秘に効くお茶に要注意!成分表を見極めるべし!
便秘に効くとされている便秘茶は、お茶なので一見身体に良い物で安全だと認識されがちですが、実は下剤と同じような注意点があります。使用方法を間違えると慢性的な便秘の原因にもなりかねないのです。
その肌荒れ、便秘が原因かも!?便秘と肌荒れの関係
肌トラブルの原因には便秘も大きく影響しています。入念にスキンケアを行っているのにも関わらず、肌荒れやお肌のトラブルが絶えない場合は、便秘が原因となっている可能性があります。ここでは、肌荒れと便秘の関係を紹介します。
その発熱は便秘が原因!?頑固な便秘に起こる症状に注意
便秘が慢性化すると思わぬ症状が現れることがあります。その一つが便秘による発熱です。発熱は一見便秘と関係が内容に思えますが、便秘が続くいたことで熱が出るケースは少なくありません。ここでは、便秘と発熱の関係について紹介します。
口臭や体臭が気になるのは便秘が原因!?便秘と臭いの関係
便秘が長く続いていると口臭や体臭の臭いが気になる人も多くいます。口臭や体臭がキツくなる原因は普段の食生活や生活習慣ももちろん関係ありますが、便秘も原因の1つなのです。ここでは、便秘と口臭・体臭の関係について紹介します。
全身の蕁麻疹は便秘のせい!?便秘による蕁麻疹の原因
便秘になると、腹痛や吐き気、凝りなどのさまざまな身体の不調を引き起こしますが、中には身体中に蕁麻疹ができてしまう人もいます。便秘と蕁麻疹は一体どんな関係があるんでしょうか!?ここでは便秘によって蕁麻疹ができる原因を紹介します。
生理前に便秘になりやすいのはどうして?生理と便秘の関係
女性は生理前になると便秘になりやすくなったり、便秘が悪化するケースも珍しくありません。生理前はホルモンバランスが変化しやすく、腸の活動が停滞しがち。生理前の便秘の原因をつきとめ、スッキリと生理をのりきりたいですよね。
便秘になると手足がしびれるって本当!?便秘としびれの関係
便秘になると血糖値が上がったり、身体がむくみやすくなるなどさまざまな不調が現れてきます。これらの1つに手足のしびれが含まれるケースもあるのです。また、しびれと便秘が併発している可能性もあります。ここでは、便秘と手足のしびれについて紹介します。
腰痛と便秘が併発!ヘルニアの可能性も!便秘と腰痛の関係
腸と腰は近い位置にあり、同じ原因で便秘と腰痛を併発しているケースも少なくありません。また、椎間板ヘルニアの場合は症状の1つとして便秘がでることがあるので注意が必要。ここでは、便秘と腰痛について紹介します。
細いうんちが出るのは便秘!?うんちが細くなる原因
うんちは出ているけど細いものしかでないという場合も、便秘と同じ扱いになります。うんちが細い場合は普通の便秘と少し違った角度から改善が必要な場合もあるので、まずは細いうんちが出る原因をしっかりと押さえておきましょう。
知っておきたい!便秘で腹痛がおこる原因
うんちが出なくなるとお腹が痛くなるのは何が原因なのか?原因をしっかり頭に入れておくことで、便秘による腹痛への対処がスムーズに行えます。ここでは、なぜ便秘になると腹痛が起こるのかを説明します。

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング