1週間以上便秘が続くとどうなるか

スポンサードリンク

1週間以上うんちが出ていないのに辛くない!?放っておくと大変なことに…!

1週間,便秘,うんち,

 

中には、うんちが出なくなって1週間以上も経つのに、特に苦しさや不快感などの辛い思いをしていない人も少なくないようです。

 

1週間以上も便秘が続けば身体のどかしらに不調が現れるものなのですが、それに気がつかない人もいるみたいですね。

 

また、お腹の張りや、辛さに慣れてしまって特に何もしていないという人にも良く出会います。

 

便秘の原因は生活に密着しているので、いざ便秘になっても何を改善していいのか、どうしたらいいのか分からないという人もいるでしょう。しかし、便秘が1週間以上続いているということはとんでもないことなんです!

 

便秘が1週間以上続くとどんな症状が出てくるの?

中には特に体調に変化を感じない人もいますが、ほとんどの人には以下のような症状が出てきます。

  • おへその下のお腹がポッコリしてくる
  • 体重が増える
  • 肌にニキビが出来やすくなり、油っぽくなったりトラブルが増える
  • 体臭・口臭が臭くなる
  • 落ち込みやすくなる、またはイライラしやすくなる
  • 足がむくみやすくなる
  • ご飯を食べるとお腹がズキズキする
  • 食欲がなく吐き気を催すことが増える

どれか1つは心当たりあるんじゃないですかね??

 

うんちが出ないということは本来出て行くべき身体の余計な脂肪分や老廃物、水分が腸に残っていることで体内に吸収されてしまうので、足がむくみやすくなったり、身体から嫌な汗が出て顔が脂っこくテカッたりし始めます。

 

うんちは食べ物のカスなので1週間以上そのままだと腐っていく

うんちは食べた物から必要な栄養分や水分が吸収された後の残りカスです。つまり生ごみみたいなもんですね。これが1週間以上腸の中にあるとどうなると思いますか??

 

…そう、有害なガスが発生するんです。オナラです。

 

これが、オナラが生ごみ臭くなるだけなら良いんですが、それだけではありません。ガスが腸内に溜まって充満すると、周囲の内蔵を圧迫して腹痛を起こしたり、吐き気を催す原因にもなります。

 

さらに、ガスが血液中に溶けこむと血流が悪くなり、腰痛や肩こり、頭痛になることもあるんです。

 

1週間以上便秘だけど腹痛とか特にないあなたは肩こりや頭痛に注意?

1週間,便秘,うんち,

肩こりや頭痛、腰痛や背中のはりなどの症状は、一見便秘とは関係がなさそうでも1週間以上うんちがたまっているとなれば少なからず関係してきます。

 

便秘だけど特にお腹に不快感を感じないという人は、その他に身体の不調がないかを確認してみてください。肌荒れは大丈夫ですか?食欲はありますか?マイナス思考やイライラしがちにはなっていませんか?

 

うんちが1週間以上溜まっているということは、あなたの部屋(気温36°で湿度まあまあ高い)に生ごみが1週間以上放置してあるのと同じ状態です。

 

腸内環境は悪玉菌が優勢になり、体調不良だけでなく、さまざまな大きな病気の原因をつくりだしてしまっているのです。

 

便秘を1週間以上放っておくと病気の発症リスクが高まる

まず便秘によってもっとも影響を受けてしまう大腸。

 

腸内環境の悪化は大腸ガンのリスクを高めます。初期症状は通常の便秘と変わらないのですが、血便が出るという特徴があります。お腹に不快感があり、うんちに血が付いていたらすぐ病院に相談しましょう。

 

また、便秘を気にせず肉類中心の食生活を送っていたり、タバコを吸っていたりすると腸内環境は悪化しやすく、腸内環境の悪化はマイナス思考やイライラにもつながるのでまさに悪循環。

 

過敏性腸症候群と言って、ストレスによって腸が正常に動かなくなり、慢性的な便秘や、便秘と下痢を交互に繰り返す腸疾患になる確率も高くなります。過敏性腸症候群は特に若い人になりやすく、また便秘に悩む人の半数以上がすでに抱えている病気とも言われているので、決して他人事ではありません。

 

1週間以上便秘が続いたら気をつけたい腸閉塞(イレウス)

腸閉塞(イレウス)は硬いうんちによって腸が詰まってしまう病気です。

 

突然腹痛に襲われ、その痛みは立っていられないほどだそうです。殆どの場合は救急車に運ばれて、腸内のうんちを取り出す手術を行います。

 

うんちは通常、胃で消化されてドロドロになり、腸で必要な栄養分と水分を吸収してほどよい硬さの固形になって外に出ていきますね。これがいつまでも大腸の中にあると、余計な水分などがさらに吸収され、どんどん硬く小さくなっていくのです。

 

これをずっと放っておくと、コンクリートのように硬いうんちになると言われています。ここまで硬くなってしまうと、何かの拍子に腸をつまらせてしまう危険があるのです。

 

腸閉塞は命に関わる危険な病気なので、1週間以上うんちが出ていない場合は、うんちを柔らかくする努力が重要です。

 

1週間かけて固まったうんちをどうしても出したいときは浣腸

1週間,便秘,うんち,

病院に相談しても「食生活を改善して、下剤で出してみましょう」と言われることも多いようですね。

 

確かに下剤は即効性があります。どうしても出なくて、うんちが溜まっているのが怖い時は浣腸や便秘薬で1度リセットするのも1つの手です。

 

しかし、下剤はあくまでその時うんちを出すだけ。根本的な原因の改善にはなっていません。つまり1週間以上もうんちを溜め込んで腸内環境がボロボロなまま出口にあるうんちが出ただけでは、すぐまたうんちは溜まっていきます。

 

便秘になるとすぐ下剤に頼る人がいますが、下剤は癖になると腸が「自分が動かなくても薬が出してくれる!」と勘違いして活動しなくなってしまいます。下剤がないとうんちが出ない身体になってしまうので、あくまでリセットのための使用にとどめておきましょう。

 

便秘が1週間以上続いたら食べ物と飲み物から意識しよう

1週間,便秘,うんち,

身体からうんちが出なくても、毎日摂取し続ける食べ物と飲み物。これらに気を使うだけで、案外すぐにスッキリしてしまうこともあります。
 
まずは、この期に及んでまでうんちを硬くするような食生活を送らないこと!

 

1週間も水分を失い続けているうんちはカチカチに固まっている可能性が高いので、うんちを柔らかくしてくれるような、温かくて消化に良いものを食べるように意識することが大切です。

 

便秘に効く食べ物・飲み物や、逆に便秘に良くない食べ物・飲み物についてはコチラのコーナーにまとめてあるので、参考にしてください。

 

便秘と食べ物についてのまとめ
便秘と飲み物についてのまとめ

 

1週間以上出ていないうんちを出すには革新的な生活リズムの改善が早い!

生活習慣の改善や食生活の改善なんて、わかっていてもなかなか簡単にできるものではありません。むしろ2割以上の人ができていないでしょう。このご時世に自分から進んで健康的な性活スタイルを送れるのはほんの僅かだと思います。

 

今は外食や食の欧米化で、普通に暮らしているつもりでも食生活が乱れてしまう時代

 

私のオススメは、うんちが出るまでの数日間だけ、生活スタイルを革新的に改善し(もちろん楽しめるスタイルで)うんちが出始めたら、無理なく続けられる部分を継続していくのがおすすめです。

 

意識さえしていれば、ゆっくりでも自然と生活リズムは変わっていくものです。

 

>>1週間うんちが出ないあなたへオススメの過ごし方


-スポンサードリンク-


関連ページ

私って便秘なの?便秘の症状と原因について
老若男女、多くの人が悩みを抱えている便秘ですが、便秘について良く理解している人は意外と多くありません。自分が便秘なのかいまいちわからないという人もいるでしょう。便秘のことを正しく知ることで、美容やダイエット、その他の病気の予防にも繋がります。ここでは便秘の症状と原因について紹介します。
うんちが出なくて冷や汗と激痛…。原因は便秘
うんちが溜まりすぎると激痛に襲われることもあります。うんちを出そうと踏ん張りすぎて冷や汗がでたり、下腹部に激痛が走るなどの症状は、便秘がとても深刻になっているサインです。ここでは、便秘による激痛と冷や汗の原因について紹介します。
便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群。原因はストレス!
便秘と下痢を交互に繰り返す症状は、過敏性腸症候群という病気の可能性があります。便秘と下痢は症状こそ逆ですがどちらも同じ便通異常。ストレスが主な原因とされています。ここでは、便秘と下痢を繰り返す原因と、過敏性腸症候群について紹介します。
タバコを吸うと腹痛に!?便秘が原因かも。
タバコを吸った後に腹痛があると悩む人がいるようですが、何が原因なのでしょうか?タバコに含まれるニコチンは便秘と関係があります。ニコチンによって便秘体質になったことが腹痛とも関係するかもしれません。ここでは、タバコを吸うと腹痛が起こる原因を紹介します
冷や汗や吐き気、腹痛を引き起こす便秘!
便秘は酷くなると冷や汗、吐き気、腹痛などさまざま症状を引き起こします。中にはうんちが何日も出ていないことを気にせずに過ごしていて、突然冷や汗や吐き気に襲われたり、トイレで腹痛に苦しむこともあるようです。ここでは便秘によって冷や汗や吐き気、腹痛を引き起こす原因を紹介します。
頑固な便秘の原因は落下腸!?あなたの腸は?
便秘に悩む人の中には落下腸が大きな原因となっていることがあります。落下腸だからと言って必ず便秘になるわけではありませんが、落下腸はうんちが詰まりやすいので結果便秘になりやすいのです。ここでは、落下腸と便秘について紹介します。
あなたも実はねじれ腸?便秘に悩む多くの腸がねじれている
ねじれ腸とは、腸が正常な位置になく、ねじれてしまっている状態のことをいいます。複雑にねじれた腸はうんちがスムーズに通り抜けることが困難なため、便秘になりやすいといわれています、ここではねじれ腸の原因について紹介します。
便秘が続くと腸閉塞(イレウス)になる危険が!!
うんちが溜まって便秘がちな日々が続くと、腸閉塞(イレウス)になる危険があります。腸閉塞(イレウス)は突然の激しい痛みが襲う命に関わる危険な病気です。ここでは、便秘と腸閉塞(イレウス)の関係について紹介します。
便秘は逆流性食道炎を引起こす!?便秘を放っておくと危険!
便秘と関わりのなさそうな逆流性食道炎。実は、便秘の原因と逆流性食道炎の原因が似ていることや、便秘によって身体にガスがたまることも逆流性食道炎が起こる理由の1つなのです。ここでは、便秘と逆流性食道炎についてご紹介します。
お腹のコリは冷え性や便秘を引き起こす原因
お腹が張っていたり、冷たいと感じることはありませんか?それはお腹のコリが原因となっている可能性があります。お腹のコリは内蔵の冷えをはじめとしてさまざまな不調をに繋がります。ここではお腹のコリの原因を紹介します。
薬の副作用で便秘!?アレルギーの薬には注意!
アレルギーの薬の殆どには副作用で便秘になりやすくなる成分が含まれています。なので、薬の副作用として便秘になったというのはよくある話です。ここでは、アレルギーの薬の副作用で便秘になってしまう理由を紹介します。
お腹が冷えると便秘と下痢を繰り返す!冷え性と便秘の関係
便秘と下痢を繰り返す原因の1つに、冷え性があります。便秘と下痢は一見真逆の症状のように思えますが、どちらも冷え性が原因となっていることが多いのです。ここでは、冷え性と便秘の関係について紹介します。
便秘の原因となるストレス。何故ストレスを感じるのか?
ストレスは便秘をはじめ、さまざまな身体の不調の原因となります。人はどんなときにストレスを感じるのでしょうか?便秘を予防・改善していくためにも、ストレスについて考える必要があります。ここでは、便秘とストレスの関係について紹介します。
便秘で死亡した女性は便秘薬を使用していた!!
便秘を放っておいて死亡した実例をご存知ですか?まさか、便秘が原因で死亡することはないだろうと甘くみていると危険です。なぜ便秘が死亡に繋がってしまうのでしょうか。
便秘に効くお茶に要注意!成分表を見極めるべし!
便秘に効くとされている便秘茶は、お茶なので一見身体に良い物で安全だと認識されがちですが、実は下剤と同じような注意点があります。使用方法を間違えると慢性的な便秘の原因にもなりかねないのです。
その肌荒れ、便秘が原因かも!?便秘と肌荒れの関係
肌トラブルの原因には便秘も大きく影響しています。入念にスキンケアを行っているのにも関わらず、肌荒れやお肌のトラブルが絶えない場合は、便秘が原因となっている可能性があります。ここでは、肌荒れと便秘の関係を紹介します。
その発熱は便秘が原因!?頑固な便秘に起こる症状に注意
便秘が慢性化すると思わぬ症状が現れることがあります。その一つが便秘による発熱です。発熱は一見便秘と関係が内容に思えますが、便秘が続くいたことで熱が出るケースは少なくありません。ここでは、便秘と発熱の関係について紹介します。
口臭や体臭が気になるのは便秘が原因!?便秘と臭いの関係
便秘が長く続いていると口臭や体臭の臭いが気になる人も多くいます。口臭や体臭がキツくなる原因は普段の食生活や生活習慣ももちろん関係ありますが、便秘も原因の1つなのです。ここでは、便秘と口臭・体臭の関係について紹介します。
全身の蕁麻疹は便秘のせい!?便秘による蕁麻疹の原因
便秘になると、腹痛や吐き気、凝りなどのさまざまな身体の不調を引き起こしますが、中には身体中に蕁麻疹ができてしまう人もいます。便秘と蕁麻疹は一体どんな関係があるんでしょうか!?ここでは便秘によって蕁麻疹ができる原因を紹介します。
生理前に便秘になりやすいのはどうして?生理と便秘の関係
女性は生理前になると便秘になりやすくなったり、便秘が悪化するケースも珍しくありません。生理前はホルモンバランスが変化しやすく、腸の活動が停滞しがち。生理前の便秘の原因をつきとめ、スッキリと生理をのりきりたいですよね。
便秘になると手足がしびれるって本当!?便秘としびれの関係
便秘になると血糖値が上がったり、身体がむくみやすくなるなどさまざまな不調が現れてきます。これらの1つに手足のしびれが含まれるケースもあるのです。また、しびれと便秘が併発している可能性もあります。ここでは、便秘と手足のしびれについて紹介します。
腰痛と便秘が併発!ヘルニアの可能性も!便秘と腰痛の関係
腸と腰は近い位置にあり、同じ原因で便秘と腰痛を併発しているケースも少なくありません。また、椎間板ヘルニアの場合は症状の1つとして便秘がでることがあるので注意が必要。ここでは、便秘と腰痛について紹介します。
細いうんちが出るのは便秘!?うんちが細くなる原因
うんちは出ているけど細いものしかでないという場合も、便秘と同じ扱いになります。うんちが細い場合は普通の便秘と少し違った角度から改善が必要な場合もあるので、まずは細いうんちが出る原因をしっかりと押さえておきましょう。
知っておきたい!便秘で腹痛がおこる原因
うんちが出なくなるとお腹が痛くなるのは何が原因なのか?原因をしっかり頭に入れておくことで、便秘による腹痛への対処がスムーズに行えます。ここでは、なぜ便秘になると腹痛が起こるのかを説明します。

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング