宿便のとは?宿便と便秘の違い

スポンサードリンク

宿便てどんなもの!?宿便と便秘の違い

宿便とは

宿便は健康的な排便がある人でも3〜4キロほどあると言われていて
宿便のせいで腹痛があるだとか、吐き気がするという話を聞きます。

 

 

その宿便とは一体どんなものなんでしょうか??

 

「結局うんちなんでしょ?便秘と何が違うの?」

 

と思い、宿便について調べてみました。

 

宿便は身体に悪影響を与えるものなので

 

この機会にしっかり知識を付けたいですね!

 

宿便は、何らかの理由で腸内に残ってしまった残留便と呼ばれるもの

宿便は実はよ〜く調べてみると定義が曖昧で、
医学用語には「宿便」という言葉は無いんだそうです。

 

「エッ!?じゃあ宿便て存在しないの!?」と思ったら、
どうやら便秘とは異なるものということは確かのよう。

 

一般的によく言われている

 

「腸壁にこびりついたうんちが排出されずに残ったもの」

 

というのは医学的には違うようです。

 

 

じゃあ一体宿便て何なんだ…ってことになりますが、

 

 

どうやら、医学的にいうと
「腸にとどまったうんち」が宿便のことだそうです。

 

また宿便は「残留便」とも言われています。

 

宿便は身体の毒素のデトックス効果の1つという説も…。

もはや「説」というしかありませんが、ダイエット本や健康本の中には
「宿便は腸壁にこびりついた便ではなく、身体の毒素のデトックス効果の1つである」
とも紹介されています。

 

要は、どこに溜まっていたものか分からないけど、身体の毒素がうんちになって出てくるものが宿便だよ?」って話ですかね。

 

腸内に溜まっていたものではなかったってこと??

 

そんなこと言ったって世の中宿便を出そう!
というキャッチフレーズのサプリメントもたくさん売っているし、
便秘じゃなくても食物繊維を沢山とるとびっくりするほど大量のうんちが出てくるし、
その結果お腹まわりがスッキリしたという事実がたくさんあるわけだから、
あまり難しいこと言われてもね〜とか思っちゃいます。

 

とにかく宿便も腸内にうんちがたまっていることには変わりない!

調べた結果、宿便は
腸内のヒダやシワのような部分にうんちが引掛かってでてこなくなり、ある程度長い時間とどまっているうんちの事という結果に至りました。

 

シワだかヒダだか、何らかの原因でうんちが腸にとどまって出てこないわけですよ。

 

ちなみに宿便は腸内環境が悪い人ほど腸にとどまりやすいんだそうです。

 

宿便が腸内にとどまっていると腸内の微生物状態が悪化し、
善玉機よりも悪玉菌のほうが優勢になっている状態。

 

逆に宿便がほとんどなければ、腸の働きが正常で善玉菌が優勢の状態になっています。

 

腸内環境が整っていると免疫力も高まるので、さまざまな病気の予防になります。

 

ざっくり言ってしまえば、宿便が無い人はそれだけ健康ということですね。

 

そうとなれば、自分の身体の腸内環境はどうなっているのか、チェックしたいものです!!

 

ということで、自分の腸内環境を知る方法を調べてまとめました!

 

宿便がたまってるかどうかを自分で見分ける方法

宿便とは

自分の腸の中は善玉菌と悪玉菌、どちらが優勢なのか??

 

これは自分のうんちの臭いで簡単に判断できます。

 

臭いを嗅いだ時に「うわクッッッッサ」となる場合は悪玉菌が優勢の状態。腸内環境が良くないといえます。

 

逆に特に嫌な臭いを感じない場合は、善玉菌が優勢で腸内環境が整っている状態。

 

 

そう。健康的な身体から出るうんちは臭くないのです。

 

宿便と便秘の違いって何?同じうんちじゃないか。

結論、宿便と便秘の違いってなんなの??という話ですが、

 

便秘は「腸がぜん動運動が弱くなってうんちが詰まって出てこない状態の事」で、
宿便は「なんらかの原因で腸内にとどまっているうんちの事」

 

もっと簡単にいうと、
「うんちが出ない状態」が便秘で、
「とどまっているうんち」のことを宿便
というだ!!(まとまったのかな)

 

便秘の人も、硬くなって腸にたまっているうんちと、別の事情で腸にとどまっている宿便があるわけです。
便秘で腸内環境が悪いと、余計にに宿便が溜まりやすくなるので悪循環ですね。

 

便秘ではないという人も、腸内環境が悪いと多くの宿便が腸にとどまっている可能性があります。
そこで宿便を解消するのに重要なのが食べ物です。

 

宿便を解消する鍵となるのは食べ物!

宿便とは

宿便の解消に効果的なのは食物繊維です。

 

便秘ではないあなたや、時々便秘気味になる程度のあなたは
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維2:1で取りましょう。

 

 

慢性的に便秘で悩やむあなたはまず、水溶性食物繊維を多く取りましょう。
また、食物繊維以外にも腸内環境を整える乳酸菌やオリゴ糖、
ビフィズス菌などが多く含まれた食べ物が良いですね。

 

 

ちなみに、植物性の食べ物(大豆や野菜など)はうんちが腐敗しにくいので、宿便予防になります。
逆に肉や魚は腐りやすいので、ちょっとお腹にとどまるとすぐ悪玉菌を発生させる可能性があるので頭に入れておきましょう。

 

要はベジタリアン最強ってことです。タンパク質は大豆でとりましょう…「そんな食生活悲しすぎる!!!」と思ったら運動やサプリメントの摂取などで頑張ってカバーしましょう!

 

具体的な方法はこちらの記事も参考にどうぞ!!
≫今すぐ出来る宿便の出し方!腸を綺麗にして便秘も解消


-スポンサードリンク-


関連ページ

今すぐ出来る宿便の出し方!腸を綺麗にして便秘も解消
宿便の出し方を知っていますか?宿便は簡単な方法で出すことが出来るんです。便秘でない人であっても、腸内環境が悪くなると宿便が腸に残ってしまいます。また便秘の人も宿便を出すことで便秘解消に繋がります。ここでは、宿便の出し方についてご紹介します。
宿便と腹痛の関係。腹痛の本当の原因とは?
宿便で腹痛に悩んでいる人は少なくないと聞きますが、そもそも宿便とは何なのでしょうか?腹痛の本当の原意は宿便ではなく便秘なのかもしれません。なぜ腹痛が宿便のせいとなるのか?ここでは宿便と腹痛の関係についてご紹介します。
辛い吐き気は宿便のせい!?宿便による吐き気の原因
宿便がたまると便秘や腹痛、吐き気の症状が出ることがあります。吐き気があるほど宿便が溜まっているということは腸内環境が悪い証拠。大きな病気に繋がる前に対処することが大切です。ここでは、宿便による吐き気の原因を紹介します。
宿便はアトピーやニキビの原因にも!?
宿便は何らかの理由でお腹の中に停滞してしまっているうんちのことです。宿便がたまっていくと、腸内環境が悪化し、アトピーやニキビなど肌のトラブルが起こりやすくなります。ここでは宿便によるアトピーやニキビについて紹介します。

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング