妊娠中に下剤の副作用は危険!

スポンサードリンク

妊娠中は副作用がある下剤や便秘薬は使用できない!

妊娠,便秘薬,下剤,

 

妊娠すると便秘になってしまうとうい妊婦さんは多くいますが、妊娠中副作用が胎児に影響を及ぼすために市販の便秘薬は服用出来ません!!

 

そんな中便秘になってしまった場合はどのように対処したら良いのでしょうか??

 

市販の便秘薬は刺激性の下剤!胎児に悪影響を及ぼす可能性がある!

 

市販されている便秘薬浣腸剤のほとんどは、腸刺激薬というものになります。

 

これは、副作用として子宮収縮作用があるために、妊娠中に服用すると早産や流産がのリスクが高まるんです!!

 

この子宮収縮作用は漢方薬にも起こる副作用で、漢方の便秘薬の主薬である甘草(カンゾウ)にも同じ副作用の危険があります。

 

また、便秘解消に効果的として酸化マグネシウムがありますが、
これは妊娠中に服用してしまうと、副作用によって最悪死に至るケースもあったので注意しましょう。

 

妊娠後期に入ると、妊娠高血圧症候群になってしまうケーも多くあり、多量のマグネシウムを摂取すると腎機能を低下させ、血液中にマグネシウムが溜まって胎盤の血流が低下してしまうのです。

 

これによって、胎児の生命に危険が及ぶ可能性もありますし、母体は血管が痙攣して不正動脈が起こる危険もあります。

 

どうしても薬に頼りたい場合は、病院で便秘薬を処方してもらいましょう

妊娠,便秘薬,下剤,

産婦人科などの病院で便秘薬を処方してもらうことは出来ます。
これらは腸に刺激を与えるものではなく、うんちを柔らかくして便秘解消を促すタイプ便秘薬です。

 

副作用としては、うんちが柔らかくなりすぎて下痢を起こす可能性があげられます。

 

妊娠中は便秘薬に頼らずに食事や飲み物で解消できるのがベスト!

病院で処方された便秘薬は即効性が期待できますが、化学薬品なのでなるべく妊婦さんにはおすすめできません…。

 

なるべく食事や飲み物から改善していきましょう!

 

妊娠中便秘に最も効果的なのは、水溶性食物繊維です。

 

水溶性食物繊維は、水に溶けやすい性質をもっていて腸内のカチカチうんちを柔らかくする効果があります!
また、大腸に生息しているビフィズス菌や乳酸菌のエサとなって腸内環境を整えてくれるのです。

 

妊婦さんの便秘解消にはイヌリンという水溶性食物繊維がオススメ!

 

水溶性食物繊維のなかでも便秘解消に有効的と言われているのがイヌリンと呼ばれる食物繊維です。

 

天然成分のサプリメントとしてもよく見かけますね。
イヌリンは胃腸で吸収されずに大腸へ届き、うんちを柔らかくして腸内環境を整えます

 

便秘薬とは違い、腸粘膜を刺激したりしないので、腹痛や副作用も伴わないのが嬉しいですね!!

 

水溶性食物性繊維のイヌリンを多く含む食品

  • 菊芋
  • ゴボウ
  • 玉ねぎ
  • チコリ
  • にら
  • アスパラ

などです。

 

他の記事でも、妊婦さんの便秘におすすめな便秘解消法を紹介しているので、参考にしてみてくださいね!
  妊娠中の便秘を解消しよう!妊婦におすすめな便秘解消法


-スポンサードリンク-


関連ページ

妊娠したら便秘に‥・!?妊婦さんが便秘になる原因
今まで便秘と無縁だったのに、妊娠を機に便秘になってしまったという人も多くいます。妊娠中は下剤に頼ることも難しく激しい運動も出来ないので、便秘の原因を知って対策をすることが大切です。ここでは、妊婦さんが便秘になる原因を紹介します。
妊娠中の便秘を解消しよう!妊婦におすすめな便秘解消法
妊娠中は激しい運動や食事制限ができず、下剤もなかな使用できないため便秘をどうやって解消したらいいのかわからないという方も少なくありません。ここでは、妊婦さんにおすすめの便秘解消法を紹介します。
妊娠中の便秘におすすめな食べ物はコレだ!!
妊婦さんの多くが悩まされている妊娠中の便秘。妊娠中はつわりなどで食べ物が食べにくく、栄養が取りづらいこともありますが、食べれる時はなるべく便秘に効く食べ物を摂取していきましょう!ここでは、そんな妊娠中の便秘におすすめな食べ物について紹介します。
妊娠中の便秘に効く飲み物!妊婦さんにおすすめ♪
妊娠すると便秘になってしまう妊婦さんは多く、つわりで食事などが十分にとれないことから、便秘の解消を難しく感じている人も多いようです。食べるのが難しい時は飲み物で便秘の解消を目指しましょう。ここでは、妊娠中の便秘に効く飲み物について紹介します!

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング