子供が便秘になる原因

スポンサードリンク

重症化した便秘に悩む子供が増えている!?何が原因?

子供,便秘,原因,

 

子供の便秘は重症化しやすく、年々便秘を抱える子供は増え続けています。

 

子供は大人よりも感情表現が豊かで、無我夢中で遊ぶ機会が多いので、腸が活発に動きやすいはず…なんですが…。

 

それがなんらかの原因によって腸内環境が悪くなっている子供が増えているのです。

 

子供の便秘は放っておくと手術が必要になってしまう場合も…。

横浜市の医療機関の調査では、約5割もの子供が便秘の悩みを抱えているというデータが出ています。

 

子供は一度便秘になってしまうと我慢してしまう傾向があるので、あっという間に便秘が重症化するケースが多くあります。早めに親が気がついてあげることが重要なのです。

 

また、便秘を我慢していると腸内にうんちが収まりきらなくなって、本人の意思とは関係なくうんちが漏れてきてしまうというケースもあります。

 

こうなると、学童期のデリケートな子供は精神的に大きなストレスを抱えたり、学校に行きたくなくなって不登校になり、ますますストレスを感じるような悪循環の環境を作ってしまうのです。

 

内蔵がうんちで埋め尽くされてしまうと、便秘の解消に手術が必要な場合もあります。

 

子供の頃に便秘になると大人になっても便秘に苦しむ

私も幼少の頃に便秘をしていました。小学校の頃の記憶はあやふやですが、小学校に入る前くらいには良く病院へ行き、うんちを出すのが痛くてトイレで泣きながら排便した記憶があります。

 

また、病院や家で浣腸を使用したのですが、コレが最高に恐怖でした…。

 

このように子供のころに便秘がちな人は大人になって、特に社会人になってから慢性的な便秘に悩まされる人は多いです。外食が増えて栄養が偏り始めたり、新しい環境でストレスが多かったり、運動不足などのさまざまな要因が重なって、慢性的な便秘になります。

 

こうなることを防ぐためにも、子供の頃から早急に便秘の原因を突き止め、対処することが重要なのです。

 

便秘になる子供は腸内環境が良くない

子供,便秘,原因,

腸は無我夢中になって思い切り身体を動かしたり、感情の起伏のバランスが良いと活発に働くと言われています。

 

子供は比較的、思い切り身体を動かしながら遊び、泣いたり笑ったりと感情表現も素直に出すことができれば、腸は活発に動くはずなのですが、
それが室内の遊びが増えて外で遊ぶ機会が少なかったり、
「叱られる、嫌われる」などの恐怖から感情や思ったことを表にうまく出すことができなくなっている子供が増えているのも便秘の原因の1つと言えるでしょう。

 

お菓子の食べ過ぎや偏った食生活は子供だけじゃない

子供の腸内環境には大きな個人差があります。

 

もちろん、子供の普段の食生活が腸内環境の変化や便秘に大きな影響があることは確かですが、それ以前に、お母さんの栄養が足りていない場合は乳児期の母乳の質だったり、生育環境などで子供の腸内環境は変化するのです。

 

また、帝王切開で生まれる赤ちゃんは腸内細菌の種類が少ないために、アレルギー体質になる可能性が高まるとも言われています。
私も帝王切開で生まれましたが、アレルギーはないものの、結構健康に気を使っている割には便秘と下痢になりやすい体質です。

 

こういった様々な要因で便秘になりやすい体質の子供はたくさんいます。

 

このことをお母さんがまず理解し、それに対して便秘対策をしていく必要があるのです。

 

一般的に子供が便秘になりやすいとされている時期

  1. 乳児期のミルクへの移行時期や離乳食開始期
  2. 幼児期のトイレ・トレーニングの時期
  3. 学童期の通学開始や学校生活の開始

この中でも幼児期のトイレ・トレーニングと学童期は特に便秘になる子供が多いようです。

 

子供の便秘は叱れられることによるストレスも関係している

特にトイレ・トレーニングの時に、「失敗すると叱られる」という経験を繰り返しすると、うんちを出すことが怖くなり、我慢しがちになることがあります。

 

さらに、叱られることで自己評価が低くなりストレスホルモンが発生し、腸の活動が弱くなってしまいます。

 

また、家で特に決まってトイレに行く習慣が無いと、学校に通い始めた時に、緊張や興奮でトイレに行くタイミングがわからなくなるケースも多くあります。

 

そうなると無意識のうちに便意を我慢するようになり、便秘体質へとなっていくのです。

 

うんちを出すことは自然で身体に良いことなんだと教える

子供,便秘,原因,

小さいころって「ウンチ−!」「う○こ」みたいに悪口や汚いものというイメージが強くありませんでしたか??

 

これのせいで、「学校ではうんちしたくない」という子供もたくさんいます。子供は純粋で正直です。

 

私が小学校の時は学校でうんちを出さないことがイイことみたいな風潮もなんとなくありました(笑)

 

人によっては家でも全然しないとか。「うんちを出すのが恥ずかしい」というイメージを持っているのです。

 

これには、「うんちが出るということはとても自然なことで、身体にとってとっても大切なことなんだ」ということを子供が理解できるようにしてあげる必要があります。

 

横浜の学校では、子供や親の便秘に対する意識を改善するために「うんち日記」を実施している学校もあるようです。

 

これによって自分の子供便秘傾向にあることがわかり、普段の食生活などに気を配るようになったという母親もいるようですね。

 

子供の便秘は、重症化して腹痛などの症状がでるまでなかなか気づいてあげることが難しいかもしれませんが、だからこそ、早めに便秘のチェックをして上げることが大切です。


-スポンサードリンク-


子供,便秘,原因,

関連ページ

子供の便秘を悪化させないための予防・解消法
子供は一度便秘になると我慢してしまって急速に便秘が重症化していしまうケースが多くあるため、早めに便秘を解消することが重要。子供がいつから便秘になったのか、しっかり把握して予防、解消して行きましょう。ここでは、子供の便秘を悪化させない便秘解消法について紹介します。
子供の便秘におすすめの食べ物ベスト10
子供の便秘は重症化しやすいので毎日の食事の食べ物にも気を配ることが大切。子供は好きな食べ物は進んで摂取するので、便秘に効く食べ物をうまく工夫して日々の食事に取り入れることで、スムーズに便秘解消へ向かうことが出来ます。ここでは、子供の便秘におすすめな食べ物を紹介します!
子供の便秘に効く飲み物ベスト3
子供の便秘は急激に悪化して慢性化してしまうことが多く、小学生くらいになると便秘かどうかを親が気づいてあげることも難しくなります。子供の便秘には普段の食事や飲み物からのアプローチが大切。ここでは、子殿も便秘におすすめな飲み物を紹介します!

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング