子供の便秘解消法

スポンサードリンク

子供の便秘を慢性化させない!便秘解消法

子供,便秘,解消法,

 

便秘に悩まされる子供は急増していて、子供は一度便秘になると我慢してしまうことから症状が重症化するケースが多くなっています。

 

子供の便秘は放っておくと手術が必要になる場合もあり、将来的にも便秘がちな体質になってしまうので、なるべく早く便秘体質を改善して、便秘解消してあげることが重要です。

 

ここでは、子供の便秘におすすめな解消法をご紹介します。

 

子供の便秘が慢性化するとどうなる!?怖い悪循環!

子供は一度便秘をすると腸が伸びてしまうため、うんちが自力で出せる量を越えても便意を感じにくくなってきます。

 

ある程度たまってしまったうんちは硬くなっていて、出すときに痛くて苦しい思いをするので、子供はうんちを出すのが嫌になって便意を我慢するようになり便秘が重症化してしまうケースが多くあるのです。

 

さらに便秘が重症化すると、腹痛や吐き気、また出すときに肛門が切れて痔になってしまうこともあります。
酷い場合には、本人の意思とは関係なくうんちが漏れてしまうということもあるので、子供便秘だとわかったらすぐに対策をしましょう!

 

子供がうんちを出したくなる!出せるようになる便秘解消法!

 

トイレやうんちを出すことにマイナスのイメージを持たせない

子供,便秘,解消法,

トイレ・トレーニングなどの際に「失敗したら怒られる」という経験を繰り返しすると、トイレやうんちをすることにマイナスのイメージを持ってしまい、便意を感じてもトイレに行きたくなくなってしまいます。

 

「次は大丈夫!頑張ろう!」を前向きな声をかけてあげたり、トイレを楽しい場所にするなど、子供積極的にトイレに行きたくなるようにしてあげましょう。

 

また、学校に行くと「うんちは汚いもの」「学校のトイレでうんちするのは恥ずかしい」というようなイメージを持つ子供も多くいます。

 

うんちを出すのは身体に良いこと」という知識を家庭でも教えてあげる必要があります。

 

トイレに行く習慣をつける

1日のうちの決まった時間にトイレに行く習慣をつけさせましょう。

 

トイレに行くタイミングとしては毎食後が理想的です。少なくとも朝食後は1日の中でもっとも排便しやすい時間帯なので、朝食後の学校に行く前にかならずトイレに行かせる習慣をつけてあげましょう。
時間は5分から10分程度、たっぷりとってあげてくださいね。

 

トイレに行かせた後に、「今日もちゃんと出た?よくがんばったね!」というように確認するのも良いかもしれません。うんちが出なくて2日以上たっても親に相談しない子供はたくさんいます。

 

朝は排便の活動が活発になるので規則正しい生活を!

胃腸は消化、吸収、排便と3つの主な働きがありますが、排便がもっとも活発に働くのは午前中と言われています。

 

そのため、朝の時間帯になるべく長く胃腸を起こしておいてあげることで、うんちを出しやすくすることができるのです。

 

また、腸の働きは自律神経と密接な関係にあります。
夜、早い時間帯からしっかり熟睡することで、自律神経が整えられ、次の日の朝にスッキリと目覚めることがでできます。

 

子供の便秘の解消には、早寝早起きの生活リズムが必須なのです。

 

おやつばかりじゃなく食物繊維をとる!

子供,便秘,解消法,

腸内環境を整えて、カチカチのうんちを柔らかくするためにも食物繊維の摂取は重要です。

 

ちょっと便秘がちだったり、2日に1回以上は少量でもうんちが出ていれば、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスを2:1でとるのがベストです!

 

便秘によって腹痛や吐き気がみられるなど、便秘が重症化している場合は、水溶性食物繊維を中心に摂取するのがおすすめです!

 

イモ類などの不溶性食物繊維は、便秘が重症化している場合に逆効果になることがあるので注意が必要です。

 

また、朝一番にホットココアやホットミルクを飲むと、温かい液体がカチカチのうんちを溶かしてくれます。またココアやミルクには便秘解消に効果的な成分が豊富なのでオススメ!
1日1杯を目安にしてください。

 

外で思い切り遊ばせ、思い切り喧嘩させる

小さいころは無我夢中になって走り回ったり、かくれんぼや砂遊びなどで体力を使うものです。夢中になって身体を動かすことは腸の活性化につながるので、外で活発に遊ばせることも便秘解消には大切なこと。

 

そして喧嘩ですが、もちろん物を使った殴り合いなんかはいけません。
しかし、子供同士のぶつかり合いは、子供の成長に繋がります。嫌だと思ったら素直に嫌だと相手に伝え、泣きわめいてでも感情を表現できるのは子供の特権。

 

思う存分やらせてあげましょう。

 

ネガティブな感情を表にさらけ出せると、反対にポジティブな感情も表に出るようになります。この喜怒哀楽が腸を刺激して活発にしてくれるのです。

 

感情を表出せずに、喜びも悲しみも表現できなくなると、ストレスとして心の負担になりがち。

 

社会人にもなればうまく付き合っていかなければいけない問題ですが、子供のうちはしっかり感情を表に出せてあげることが成長においても、便秘の予防・解消においてもとても重要です。


-スポンサードリンク-


関連ページ

気づいてあげて!子供の便秘!便秘の子供が増加する理由
あなたの子供はうんちが毎日出ていますか?最近は便秘を抱える子供が増えてきています。子供の便秘は重症化することが多く、最悪手術が必要となる場合もあるので注意が必要。ここでは、子供が便秘になる原因を紹介します。
子供の便秘におすすめの食べ物ベスト10
子供の便秘は重症化しやすいので毎日の食事の食べ物にも気を配ることが大切。子供は好きな食べ物は進んで摂取するので、便秘に効く食べ物をうまく工夫して日々の食事に取り入れることで、スムーズに便秘解消へ向かうことが出来ます。ここでは、子供の便秘におすすめな食べ物を紹介します!
子供の便秘に効く飲み物ベスト3
子供の便秘は急激に悪化して慢性化してしまうことが多く、小学生くらいになると便秘かどうかを親が気づいてあげることも難しくなります。子供の便秘には普段の食事や飲み物からのアプローチが大切。ここでは、子殿も便秘におすすめな飲み物を紹介します!

 
Home 便秘・症状の解消方法 妊婦さんの便秘について 子供の便秘について 便秘サプリ人気ランキング